「雨ニモマケズ」詩碑

テキスト

 雨ニマケズ
 風ニマケズ
 雪ニモ夏ノ暑サニ
 モ マケヌ
   丈夫ナカラダヲ
         モチ
 慾ハナク
 決シテ瞋ラズ
 イツモシヅカニワラッテ
            ヰル
 一日ニ玄米四合ト
  味噌ト少シノ
      野菜ヲタベ
 アラユルコトヲ
 ジブンヲカンジョウニ
         入レズニ
      ヨク ワカリ
        ミキキシ
           ワカリ
ソシテ
  ワスレズ
 野原ノ松ノ林ノ蔭ノ
  小サ萓ブキノ
      小屋ニヰテ
 東ニ病気ノコドモ
       アレバ
 行ッテ看病シテ
        ヤリ
 西ニツカレタ
        母アレバ
    ハナ
 行ッテソノ
     稲ノ束ヲ
         負ヒ
 南ニ
   死ニサウナ人
          アレバ
 シヅカニ
 行ッテ
   コハガラナクテモ
      イヽ
行ッテ     トイヒ
 北ニケンクワヤ
       ソショウガ
 ツマラナイカラ  アレバ
     ヤメロトイヒ
 ヒドリノトキハ
     ナミダヲナガシ
 サムサノナツハ
    オロオロアルキ
 ミンナニ
    デノボート
         ヨバレ
 マタ
 ホメラレモセズ
 クニモサレズ
    サ ウイフ
         モノニ
    ワタシハ
      ナリタイ

  南無無邊行菩薩
  南無上行菩薩
 南無多寶如來

南無妙法蓮華経
 南無釋迦牟尼佛
  南無浄行菩薩
  南無安立行菩薩

出典

〔雨ニモマケズ〕」(『〔補遺詩篇 II〕』)

所在地

神奈川県鎌倉市長谷 3-9-7 光則寺境内  →地図表示

碑について


 鎌倉の光則寺境内の、美しく落ち着いた庭園の一角にあります。

 碑文は、あいにくこの写真ではほとんど見えないのですが、上の<テキスト>欄に示したように、賢治が「雨ニモマケズ手帳」に書きつけたそのままを、訂正跡まで含めて、忠実に再現したものです。
 通常は「〔雨ニモマケズ〕」の一部としては採用されていない、「南無妙法蓮華経」を中心とした略式の十界曼荼羅までもが、刻まれています。
 数ある「雨ニモマケズ」詩碑の中でも、もっとも「原典主義的」な碑であると言えます。

 

←「石碑の部屋」の目次へ