タグ「podcast」が付けられている記事

 昨日今日と花巻では、賢治学会春季セミナー「宮沢賢治と温泉」が開かれているところですね。賢治も温泉も好きな私としては、参加できずに残念です。
 一方、当サイトでは、「歌曲の部屋」に「ポランの広場 (旧校本全集版)」をアップしました。

 現在も人気の根強いこの曲が、『【新】校本全集』において、題名が「〔つめくさの花の 咲く晩に〕」に変わっただけでなく、そのメロディーにも大幅な変更がなされたことについては、以前に「『【新】校本全集』における歌曲の校訂について」という記事で述べました。
 今回は、私なりの思い入れを持って、旧版の方の楽譜にもとづいた演奏データを作成してみました。例によって歌声は VOCALOID で、伴奏の方は「アコーディオンと鉄琴だけ」という単純なものです。

 同時に、podcast でも同じデータを MP3 で公開しました。下記からは、直接 MP3 がお聴きいただけます。

「ポランの広場 (旧校本全集版)」(MP3: 1.89MB)

「黎明行進歌」のこだま

  • 記事分類:

 先月に「黎明行進歌」の男声 VOCALOID 版を podcast して、iTunes Music Store にも登録していましたが、ふと気がつくと、これを海の向こうでも聴いていただいている方がいるようです。吉本ばなな氏のファンの方とお見受けしますが、賢治のこともかなりご存じのようですね。
 そのトップページを見ると、この歌をブログの「第一代主題曲」と位置づけていただいたようで、日本の賢治ファンとしても嬉しいかぎりです。

 ・・・ところで、「部落格」という繁体中国語を自動翻訳にかけると、「部落の格」などと訳されて出てくるのですが、前後関係から推測するに、これは「ブログ」のことなのでしょう。

 先日、歌声合成ソフト VOCALOID 用に、待望の日本語男性ボーカルの歌声データが発売されました。‘KAITO’という愛称を付けられたこのソフトは、これまで当サイトの「歌曲の部屋」で活躍してくれた‘MEIKO’とともに、またこれから賢治の歌曲を歌ってくれることと思います。

 今日は試しに、以前からアップしていた「黎明行進歌」のデータを、この男声バージョンに手直ししてみました。彼は1番と2番を独唱し、3番と5番の合唱にも加わっています。
 ただこの歌声は、メーカーによるキャラクターデザインの絵にもあるように、いかにも当世風な「さわやか」系の声質ですね。旧制高校の寮歌のようなノリのある「黎明行進歌」には、ちょっとそぐわない感じがするのは否めません。
 今回のデータでは、‘Gender Factor’というパラメータを少し高くして、これでもデフォルトよりは少し「男っぽい」声にしてあります。

 「黎明行進歌」のページからは RealMedia 版や Windows Media 版も聴けますが、下からも MP3 版を聴けるようにしておきます。

「黎明行進歌」(MP3: 1.77MB)

 また、同時にこのファイルを podcasting「宮澤賢治の歌曲の世界」でも公開しました。

iTMS 収載

  • 記事分類:

 昨日か一昨日あたりだったでしょうか、Apple の iTunes Music Store (iTMS)に、当サイトの Podcast が収載されました。
 iTunes で、「Music Store を検索」の欄に例えば「賢治」と入力して検索すると、海援隊の「朗読 宮沢賢治『稲作挿話』より」、および鈴木慶江さんの「星めぐりの歌」とともに、www.ihatov.cc の「宮澤賢治の歌曲の世界」が表示されます。

iTunes Music Store より

Podcast 用アートワーク

 昨日が賢治忌でしたが、花巻の賢治祭に出席された方はいかがだったでしょうか。今日は NAHANプラザで、「宮沢賢治賞・イーハトーブ賞贈呈式」や賢治学会総会が開かれている日ですね。

 さて、「賢治の事務所」の加倉井さんには、いつもいろいろとお世話になっていますが、今回はご親切にも、私のサイトで開始した Podcasting 企画「宮澤賢治の歌曲の世界」のために、アートワーク・イメージを作成してくださいました。通常の CD ならば、iTunes や iPod でアルバムジャケットの絵が表示されるところですね。

 加倉井さんの作品は、下に並んでいるような素晴らしい3種類の画像です。
 iTunes で「宮澤賢治の歌曲の世界」を選択しておいて、iTunes 画面の左下にある「アルバムのアートワークをドラッグ」という場所に、このブラウザ上から画像をドラッグ&ドロップすれば、設定は完了です。
 iPod で表示したところは、加倉井さんの「緑いろの通信9月19日号」で見ることができますね。
 加倉井さん、ほんとうにありがとうございました。

 また本日、Podcast の方には「ポラーノの広場のうた」を追加しておきました。

アートワーク1 アートワーク2
アートワーク3

Podcasting による花巻弁講座

  • 記事分類:

 きのう当サイトでも Podcasting を開始して、「聴いてみました」というメールなどもいただいて嬉しかったのですが、今日はもっとおもしろくて不思議な Podcasting サイトを見つけました。
 「JENGO de 英語」というブログがそれで、英語のニュアンスとも対比しながら、花巻の言葉を学べるというものです。キャスターのお姉さんが、まじめそうな英会話教室のノリで、その実はきわめてユーモラスに教えてくれます。「じぇんご」というのは、「在郷」が花巻ふうに訛ったもので、田舎や田舎の文化を表す、とのことですね。

 私も、このところ年に何度か花巻に行くことが続くうちに、花巻のあの柔らかな雰囲気の言葉がだんだんと心にしみわたってきました。毎年賢治学会総会が開かれる、駅前の「NAHANプラザ」の「なはん」も、花巻弁に由来しているんでしたね。

 もうあさってに迫った賢治祭、その翌日の総会にも今年は行けませんが、こんど花巻に行く時のために、それまでこの Podcasting でしっかりと花巻の言葉を勉強しておきたいと思います(笑)。

Podcasting 開始

 「歌曲の部屋」に収めた賢治の歌曲を聴ける Podcasting を始めてみました。

 Podcasting というのは、専用のアプリケーションにデータを登録しておけば、音楽や音声のファイルが更新された時に自動的にダウンロードして、iPod などのプレーヤーに転送して聴くことができる、という仕組みのことです。Apple の iTunes という音楽管理ソフトがこのシステムに対応してから、最近とみに流行りだしました。

 iTunes の version 4.9 以降をお持ちなら、登録方法は簡単で、左のメニューの中にあるというアイコンを、iTunes のメインウィンドウにドラッグ&ドロップするだけです。これで、iTunes に「宮澤賢治の歌曲の世界」というチャンネルが登録され、曲のダウンロードが始まります。
 iTunes が ver.4.9 未満の方は、こちらから新版をダウンロードして、ヴァージョンアップしてから操作してください。

 まだ RSS 形式で登録したのは、「星めぐりの歌」「花巻農学校精神歌」の2曲だけですが、少しずつ追加していきたいと思います。