← 前の記事へ | メインページへ | 次の記事へ →

2010年5月12日 本日「歴史秘話ヒストリア」で宮沢賢治

 もう今日(12日水曜)になりましたが、夜の10時からNHKの「歴史秘話ヒストリア」という番組で、宮沢賢治が取り上げられます。題して、「雨にも負けぬサラリーマン 〜宮沢賢治 最期の2年半〜」。おもに、晩年の東北砕石工場技師時代に焦点を当てるようです。
 賢治ファンの方々は、どうかお見逃しなく・・・。

 番組には、下の本の著者である佐藤竜一さんも登場されるそうです。

宮澤賢治あるサラリーマンの生と死 (集英社新書 461F) 宮澤賢治あるサラリーマンの生と死 (集英社新書 461F)
佐藤竜一

集英社 2008-09-17
売り上げランキング : 337126

おすすめ平均 star
star真摯に生きたサラリーマン賢治をたどる
star賢治の新一面が見えた気がします
star賢次の気持ちが分かるだけに

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


written by hamagaki : カテゴリー「賢治情報

トラックバック




コメント



援護射撃ありがとうございます。私がでるのはせいぜい、2,3分でしょう。どういう構成になったのか、見るのが楽しみです。多面体な賢治のひとつの側面として、見てもらいたいと思います。

投稿者 佐藤竜一 : 2010年5月12日 09:21

 「歴史秘話ヒストリア」、見ました!

 番組において佐藤さんのお話は、まさに要となる位置づけであり、とてもわかりやすくて、よかったです。素晴らしいお話を、ありがとうございました。

 他の部分でも、「グスコーブドリの伝記」の変遷過程をたどり、賢治の考え方の変化と重ね合わせるという視点は興味深く、TVでここまで深い切り口が出てくるというのは画期的と感じました。

 全体として、晩年の賢治の一側面にしっかりと光を当てた、面白い番組だったと思います。
 今後も佐藤さんの、さらなるご活躍を期待しています。ありがとうございました。

投稿者 hamagaki : 2010年5月13日 00:43

もっといろいろ話したのに、という少し不満もありますが、番組はよくできていたと思います。

この番組により、賢治がもっとひろく読まれることになればよいと思います。これからもよろしくお願いします。

投稿者 佐藤竜一 : 2010年5月13日 09:01

 佐藤竜一様、昨夜はお疲れ様でした(というのは変ですねw)。

 あの番組の放映後、今朝の午前1時に Google の検索件数急上昇ワードに「宮沢賢治」が3位でランクインし、4時まで3位をキープ、今朝10時まで5位でした。
 ツイッターの反応を見ていても、若い方達に、「賢治がリーマンやってたのか!」「勇気づけられた」「宮沢賢治に対するイメージが変わった」「また読んでみたくなった」というような反応が多く見られました。

 有意義な番組だったと思います。今後とも、よろしくお願いします。

投稿者 hamagaki : 2010年5月13日 12:45


コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)



← 前の記事へ | メインページへ | 次の記事へ →