← 前の記事へ | メインページへ | 次の記事へ →

2010年3月 4日 白石加代子「銀河鉄道の夜」

 今度の日曜3月7日に、京都府立文化芸術会館で白石加代子さんの「百物語」シリーズ第二十七夜、「銀河鉄道の夜」があります。

 白石加代子さんの舞台というと、私は20年以上も前に富山県利賀村の合掌造りの旧家を改造した「利賀山房」で、SCOT(旧・早稲田小劇場)による「三人姉妹」を見て以来だと思うのですが、この時はとにかく白石さんが「怖かった」記憶があります。物凄い迫真感でした。
 で、着物を着たあの白石加代子さんと、賢治の「銀河鉄道の夜」がいったいどのようにして舞台に乗るのか、私自身かなり興味深かったもので、見に行ってみることにしました。

白石加代子「銀河鉄道の夜」

 この白石加代子さんによる「銀河鉄道の夜」の公演は、2月27日の岩波ホールでの上演をかわきりに、各地で以下のように行われるものです。

2月27日・28日 岩波ホール(神保町)
3月5日 亀戸文化センター カメリアホール(亀戸)
3月7日 京都府立芸術文化会館(京都)
3月9日 兵庫県立芸術文化センター(神戸)
3月11日 名鉄ホール(名古屋)
3月13日・14日 グリーンホール相模大野(相模原)
4月2日 水戸芸術館(水戸)

 できれば当日の夜には、どんなだったかご報告したいと思っています。

written by hamagaki : カテゴリー「賢治イベント

トラックバック




コメント




コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)



← 前の記事へ | メインページへ | 次の記事へ →