← 前の記事へ | メインページへ | 次の記事へ →

2007年2月 8日 「雨ニモマケズ」の歌

 当サイト的に呼ぶと、「後世作曲家篇」の最新ナンバーということになるのですが、宇佐元恭一というシンガーソングライターが賢治の「雨ニモマケズ」にそのまま曲を付けた歌が、岩手を中心に、いま静かなブームなのだそうです(「名曲!?「雨ニモマケズ」が静かなヒット」)。 IBC岩手放送の「IBCミュージックランキング」では、1月中はずっとトップ10内をキープしているということです。

雨ニモマケズ  雨ニモマケズ
 宇佐元恭一 宮澤賢治 三浦らら

 日本クラウン 2006-09-06
 売り上げランキング : 2762

star永遠の詩、そしてほっとする音楽
 Amazonで詳しく見る by G-Tools


 この詩(?)に昔からの思い入れのある人にとっては、賛否の分かれるところかもしれませんが、今ふうの癒し系の「さわやかな」仕上がりです。上記アマゾンのレビューにある、「永遠の詩、そしてほっとする音楽」という評が、まさにぴったりですね。
 ブロードバンド環境の方は、下記をクリックしていただくと、この歌のサワリの部分を試聴できます。

♪ オリコンから試聴する

written by hamagaki : カテゴリー「賢治情報

トラックバック




コメント




コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)



← 前の記事へ | メインページへ | 次の記事へ →