← 前の記事へ | メインページへ | 次の記事へ →

2006年12月24日 「一時半なのにどうしたのだろう」作成中

 連休でクリスマス・イブ、という日で、有馬記念ではぶじにディープインパクトも有終の美を飾りました。
 一時は、この休みに花巻へ行ってみようかと思っていたのですが、とりやめて自宅ですごしました。静養するつもりが、賢治歌曲の編曲・演奏を試みた二日間でした。
 コミックオペレット「飢餓陣営」の中の、「一時半なのにどうしたのだろう」と「糧食はなし四月の寒さ」の二曲を、連続演奏しようとしているところです。この台本にはほんとうにオペラのように、独唱・二重唱・合唱など盛り沢山で、「銅鑼」など楽器の指定もあります。
 年内に公開するのが目標です。

written by hamagaki : カテゴリー「雑記

トラックバック




コメント



お久しぶりです。
一年一年があっという間に過ぎてしまいますね。

最近ウチのPCが不機嫌でネット接続できません。
が、復活したらまた色々挑戦したいと思っています。
どんな道も終わりがないというか、やればやるほど、「勉強不足」を痛感する今日このごろです。

お体に気をつけてよいお年をお迎え下さい!

投稿者 ごち : 2006年12月26日 19:41

 ごちさん、お久しぶりです。書き込みをありがとうございます。

 今年もほんとうに残り少なくなってしまいましたが、何とか今日、「一時半なのにどうしたのだらう」という賢治の歌曲の演奏をアップしました。他愛もないものですが、よろしければお聴き下さい。

 ごちさんのPCが早く復活されることを、お祈りしています。

 ごちさんも、よいお年を。 (^_^)/〜

投稿者 hamagaki : 2006年12月29日 17:01


コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)



← 前の記事へ | メインページへ | 次の記事へ →