← 前の記事へ | メインページへ | 次の記事へ →

2006年9月20日 賢治祭前夜

 今晩のうちに、夜行バスで花巻に向かうという知人から、メールをもらいました。
 私の方は、明日の朝は早いというのに、まだ発表のスライドに入れるつもりのアニメーションGIFを作ったりしています。このブログを書いたら、もう寝ることにします。

 明日は、朝7時前に新幹線で京都駅を発って、お昼前に花巻に着き、それから花巻農業高校に行って「賢治先生を偲ぶ会」に参加します。間に合えば、ここで「賢治銅像」の除幕を見学して、午後2時に会が終わると、いったんホテルに荷物を置いてイーハトーブ館に向かい、それから賢治詩碑前広場へ行こうと思っています。

 天気予報によれば、明日の天気は大丈夫でしょうかね。午後5時から献花が始まり、賢治祭の開始は、午後5時30分です。藤原真理さんのチェロ演奏は、6時頃からになるでしょうか。

 またあの広場を埋める何百人という人の熱気の中に、何人の知った顔を見つけることができるか、今から楽しみです。

written by hamagaki : カテゴリー「雑記

トラックバック




コメント



 はじめまして。
 花巻農業高校で教諭をしている佐々木という者です。
 本日は、うちにいらしていただいたようで、ありがとうございました。
 私は現任高で食品化学・微生物を担当していますが、実験室の前に地人協会を毎日のぞんでいると言うこともあって、宮澤賢治の存在も近すぎて?毎日暢気に過ごしておりましたが、今回のような記念行事があると、なるほど、今花巻農業高校にいる間に、賢治についてもっと学ばなければいけないと感じているこの頃です。
 昨日は開校100周年記念講演会で、井上ひさしさんが「賢治と共に生きる」という演題で講演をされました。
 これまた、一般公開をしたところ、遠くは北海道・宮崎からいらっしゃる方がいて、驚いているところです。
 まだまだ、賢治先生については素人なのですが、こちらで時々勉強させてください。

投稿者 佐々木俊幸 : 2006年9月21日 20:59

 佐々木俊幸さま、コメントをありがとうございます。

 21日昼過ぎに、貴校にお邪魔させていただきました。着いた時間が、あいにく「賢治先生を偲ぶ会」の終了間際で、精神歌の最後の部分を少しだけご一緒に歌って、あとは鹿踊り部の皆様の野外での踊りを拝見し、「賢治銅像」の写真を撮らせていただきました。
 花巻農業高校にはこれまで何度もうかがって、そのたびに素晴らしい環境と、生き生きした生徒さんたちの姿に心洗われるような思いをしています。

 このたびは、外来の者に対しても暖かく迎えていただきまして、本当にありがとうございました。
 またこれからも、何度もお邪魔する機会があると思いますが、よろしくお願い申し上げます。

投稿者 hamagaki : 2006年9月22日 01:30


コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)



← 前の記事へ | メインページへ | 次の記事へ →