← 前の記事へ | メインページへ | 次の記事へ →

2006年7月 1日 プラネタリウムシネマ「銀河鉄道の夜」

 株式会社シネマ・ワークというところからメールが来て、この7月4日(火)から9日(日)までの間、京都府城陽市にある「文化パルク城陽」内のプラネタリウムにおいて、アニメーション映画「銀河鉄道の夜」(ますむらひろし版)が上映されるというお知らせいただきました。
 こちらのページに上映案内が掲載されていて、当日の会場では映画だけでなくプラネタリウムを用いた「星の解説」も行われるようですね。

 一見よく似ていて勘違いしそうなのですが、東京の「サンシャインスターライトドーム“満天”」で行われている「プラネタリウム番組『銀河鉄道の夜』」というのは、物語にもとづいたコンピュータグラフィックスによる映像を、プラネタリウムの全天周に映し出すという企画、こちらの「プラネタリウムシネマ『銀河鉄道の夜』」というのは、通常の星空のプラネタリウムの中で、あの「猫バージョン」のアニメ映画が上映されて、お話に出てくる星の説明付き、というものです。
 簡単に言えば、きれいな星空の下で映画を見ている、という感じでしょうね。夏の銀河を渡る、「七夕らしい」企画です。

 上映時間・入場料は、下記のとおり。会場の場所、チケット販売所などの詳しいことは、「文化パルク城陽」のページをご参照下さい。

7月4日(火)~7日(金)
  (1) 13:30 ~ 15:30
  (2) 16:00 ~ 18:00
  (3) 18:30 ~ 20:30

7月8日(土)~9日(日)
  (1) 16:50 ~ 18:50
  (2) 19:10 ~ 21:10

入場料(全席自由・各回入替え制)
  前売: おとな 1300円 こども  800円
  当日: おとな 1500円 こども 1000円

 下の写真は、送られてきたメールに添付されていたチラシです。

プラネタリウムシネマ「銀河鉄道の夜」

written by hamagaki : カテゴリー「賢治イベント

トラックバック




コメント




コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)



← 前の記事へ | メインページへ | 次の記事へ →