← 前の記事へ | メインページへ | 次の記事へ →

2006年4月23日 小岩井駅に賢治詩碑

 JR田沢湖線小岩井駅の前に、「小岩井農場」の一節を刻んだ詩碑が建立され、昨日その除幕式が行われたということです。
 こちらのページからは、IBC岩手放送によるそのニュースが見られます。右上の方にある ムービー というところをクリックすれば、TVニュースの映像も視聴できるようになっています。
 その映像から見ると、今回詩碑に刻まれたテキストは、「小岩井農場・パート一」内の

汽車からおりたひとたちは
さつきたくさんあつたのだが
みんな丘かげの茶褐部落や
繋(つなぎ)あたりへ往くらしい
西にまがつて見えなくなつた

という箇所のようですね。

 新たな賢治詩碑の誕生はちょっと久しぶりだと思いますが(「敗れし少年の歌へる」以来かな?)、私にとっては今度の連休の課題がまた一つできてしまいました。

 ついでに、最近の賢治関係のニュースを振り返ると、次のようなものが個人的に気になっています。

written by hamagaki : カテゴリー「賢治情報

トラックバック




コメント




コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)



← 前の記事へ | メインページへ | 次の記事へ →