← 前の記事へ | メインページへ | 次の記事へ →

2006年1月 7日 花巻(1)

 いつものように、午後6時前に京都駅を出て、11時すぎに新花巻に着くという新幹線です。車中では、『日蓮の世界』(佼成出版社) などという本を読んでいました。

 東北新幹線は、雪が降っている地域も通り抜けて北へ走りましたが、岩手県に入ると夜空は晴れているようで、窓から月も見えています。
 新花巻駅のホームに降り立つと、さすがに冷え込みのレベルが西日本とは桁ちがいでした。タクシーの運転手さんは、 「今晩は10度くらいまで冷える」と言っていましたが、もちろん零下10度ですね。市内の道路も当然のように凍結、 路肩には1m以上の雪が積まれています。

ネット回線 今回の宿泊は、いつも泊まる駅前のホテルとは別のところにしてみました。 「部屋からブロードバンドのインターネット回線が使える」というのに引き寄せられたのです。 このブログの更新も快適にできるとよいのですが。

 明日と明後日、まだはっきりした予定は立っていないのですが、天気は明後日の方がよさそうなので、 明日は市内でおとなしくしていようかと思案中です。

written by hamagaki : カテゴリー「賢治紀行

トラックバック




コメント




コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)



← 前の記事へ | メインページへ | 次の記事へ →