← 前の記事へ | メインページへ | 次の記事へ →

2005年11月20日 加藤學編曲版「星めぐりの歌」アップ

 先日から作っていた加藤學編曲による「星めぐりの歌」を、「歌曲の部屋」にアップしました。同時に podcasting でも公開しました。
 下記からも、直接お聴きいただくことができます。

加藤學編曲版「星めぐりの歌」 (MP3: 1.40MB)


 それにしても、東京国際女子マラソンの高橋尚子さんは感動的でした。

written by hamagaki : カテゴリー「サイト更新

トラックバック




コメント



いつもながら楽しみに読ませていただいています。
高橋尚子さんが感動的だったとありましたので、あとで関連のニュウスを読みたいと思っています。

夏時間から冬時間に変わった日、12時までテレビを見ていたのですが、時報が画面に出ることはありませんでしたが、朝起きて、テレビをつけると、1時間遅くなっており、昨日まで真っ暗だった7時が明るい7時になって、学校へ行く気分がしました。

ここに来て、ジョバンニにもカンパネラにも会うチャンスが無いほど、変化の激しいイタリア語に振り回されています。
2週間前に、テアトルペラゴーラでヒリアードアンサンブルのコンサートに行きました。
25日はオペラ椿姫を見に行く予定です。

投稿者 北山克子 : 2005年11月21日 06:23

北山さん、こんにちは。
お元気そうで何よりです。

夏時間の終わりの瞬間というのが、具体的にどうなっているのか知りませんが、1:59の次がもう一度1:00になったりするのでしょうか。深夜放送の番組表などがいったいどんな風になっているのか、見てみたい感じです。

それにしてもヒリアードアンサンブルとは、うらやましい限りです。

投稿者 hamagaki : 2005年11月21日 22:46


コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)



← 前の記事へ | メインページへ | 次の記事へ →