← 前の記事へ | メインページへ | 次の記事へ →

2002年10月13日 福岡(1)

 ゆうべ「万両」でおでんを食べているときにふと思い立って、今日は博多に来ています。

 京都を午後発って、夕方に博多のホテルに着くと、今日はアジア大会サッカー決勝があったことを思い出しました。 そういえば釜山の目の前まで来ているのですが、パスポートはないので、やむをえずホテルの部屋でTV観戦しました。
 終わり近くに得点を決めた中山が、厳しい顔つきでゴールの中からボールを拾って、急いでセンターサークルに走るのを見て、 フランスW杯ジャマイカ戦の、中山(こっちは元祖ゴン)の同じような行動を思い出しました。しかし今度の方が、 もっと明るい悔しさだったでしょう。

 ゲームが終わると、ラーメンを食べに街に出ました。いろいろな情報を検討した結果、「博多だるま」というお店に行きました。ここは、 かなり脂肪分も入った非常にこってりした豚骨スープが特徴です。それでいて味付けは素朴かつマイルドで、 独特のバランスを感じさせるラーメンでした。

 明日は、福岡県南部の筑後市にある、賢治の詩碑らしきものを探しに行く予定です。

written by hamagaki : カテゴリー「賢治紀行

トラックバック




コメント




コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)



← 前の記事へ | メインページへ | 次の記事へ →