← 前の記事へ | メインページへ | 次の記事へ →

2002年8月18日 北海道の旅(5)

 洞爺湖温泉街から、またバスで峠を越えて、 虻田町の噴火湾側に出てきました。途中では山の所々から、 水蒸気が立ちのぼっているのが見えました。この辺は、 まだ通行止めになっている道路もあちこちにあって、2000年の噴火災害は、 まだとうてい過去の問題ではないことを実感します。

 洞爺駅からは室蘭本線下り特急「北斗」に乗り、札幌に13時4分に着きました。飛行機まではまだ少し時間があったので、 昼食をとってから藻岩山に登ることにして、藻岩山の麓近くのラーメン屋に行ってみました。行列ができていたのですが、 せっかく来たので並ぶことにして、30分ほどでなんとか店内に入ることができました。
 急いでラーメンを食べて、それから藻岩山ロープウェイの駅まで歩いたのですが、残念ながらここで時間切れとなり、 タクシーで札幌駅に引き返しました。
 JRで新千歳空港まで行き、さいわい飛行機には間に合って、家に帰り着いたら9時でした。

 今回の旅行では、詩碑3つと「賢治観音」などを見ることができましたが、感想としては、やっぱり北海道は広かったです。

written by hamagaki : カテゴリー「賢治紀行

トラックバック




コメント




コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)



← 前の記事へ | メインページへ | 次の記事へ →