← 前の記事へ | メインページへ | 次の記事へ →

2000年11月12日 林光・吉増剛造『賢治の音楽室』

 『賢治の音楽室』(林光+吉増剛造,小学館)というCD本を買いました。これは、宮澤賢治ファンにはお勧めだと思いました。

 CDには、賢治作曲の歌曲を 林 光 氏が編曲した演奏(「こんにゃく座」などによる)と、吉増 剛造 氏による作品朗読が収められています。いずれも、独特の魅力を持った、素晴らしいものです。
 林 光 という作曲家は、お姉さんの 故 林 りり子 というフルーティストととともに、私にとっては昔から親しんできた人なのですが、 このCDの編曲には、大家がさらりとしたためた文人画や一幅の書のような、練達の味がありました。
 ここで 林 光 氏が「賢治歌曲の極北」と表現していた「北ぞらのちぢれ羊から」などは、いつかそのうちに MIDI に作成してみたいと思いました。

written by hamagaki : カテゴリー「賢治関連本

トラックバック




コメント




コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)



← 前の記事へ | メインページへ | 次の記事へ →