← 前の記事へ | メインページへ | 次の記事へ →

2000年3月25日 賢治学会春季セミナー(1)

 夕暮れの花巻空港に着くと、思いもかけずあたりはいちめん雪景色でした。
「月の惑みと/巨きな雪の盤とのなかに/あてなくひとり下り立てば…」(「三三八 異途への出発」)。

written by hamagaki : カテゴリー「賢治紀行

トラックバック




コメント




コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)



← 前の記事へ | メインページへ | 次の記事へ →